コロナ狂歌・川柳番外編

2021/10/03


「コロナ狂歌・川柳」は去る9月30日をもって
いったん休載となりました

2019年4月20日から528日間もご愛顧いただき
誠に有難うございました

休載となって3日
皆さまから数々のコメントをいただきましたので
その幾つかをご紹介いたします





長らくお世話になり大いに楽しませていただき本当に有難うございました。しかし、これで毎朝PCを開く楽しみが消え去りました・・・。物事には必ず終わりがあるという世の無情を噛みしめています。





思いがけない事から、十七文字、三十一文字を試みるという貴重な体験をさせて頂きました。懇切丁寧なご指導心より感謝申し上げます。暫くの間ゆっくりとお過ごしになりますようお祈り申し上げます。





長い間コロナ禍の鬱陶しい毎日に、明るくクスッと笑えるひと時を与えてくださり、深く感謝申し上げ、厚く御礼申し上げます。コロナ鬱になりかけていた私が、朝メールを開ける楽しみが増え、一日豊かに過ごせたのもこのコーナーのお蔭です。ありがとうございました。朝の楽しみが無くなると思うと寂しい限りです。





休掲載日の無い毎日でしたから、さぞお疲れになったことと存じます。どうかこれからは静かな朝を迎え、私たちに与えてくださったエネルギーを取り返してくださいますよう、祈念いたします。本当にありがとうございました。






なんと御礼を申し上げてよいか分かりません。毎朝「おはようございます」と開ける楽しみは頭の体操であり、1日の無事の喜びでもあり、気持ちを発散できる場でもありました。心から感謝申し上げます。しばらくはどうぞゆっくりお過ごしくださいますよう、ご自愛をお祈りしております。





休止のお知らせ、残念ですが、無理もありません。土日祝日も、続けて下さり、働き方改革の折から、せめて週休2日か3日にしていただくほうがよいのでは、と思っておりました。でもきっと第6波はまいりますよね。しばし、休養なさってくださいませ。本当に長きにわたり、お疲れ様でした。ありがとうございました。しばしご休養された後で、また師匠のひねりの効いたお作に接することができますよう、楽しみにしています。





毎日のたのしみが薄れます、是非継続をお願いします。
『古稀に見る邯鄲の夢コロナなし  旨しお酒に畑に目刺しに』 call me 百姓





これまで毎日コロナ川柳・狂歌のサイトをご主宰、ご更新下さいまして、本当にありがとうございました。
コロナ渦という特殊な状況の中で、めげてしまいそうになることもありました。そんな時に、このサイトがどれだけ心の支えになったことかわからないくらいです。また、こういった世界のことを、いろいろと教えていただきどうもありがとうございました。今後も、細々とですが、川柳、狂歌、短歌などを作っていこうと思っております。気に入ったものが出来た時はまた投稿させてください。心からの感謝を込めて。





常日頃大変さを気にしておりました。常に縁の下の力持ちで一体何人の人がそのご苦労を理解されていたことか。私と言えばやったことない川柳を家事をしながら随分楽しませて頂きました。コロナの思い出です。何でも時があると思います。みんなで笑える時が。それも少し近くなったような気がしないでもないです。2人の友達もくれぐれもよろしくとのことでした。随分前からあにめ座寄席が再開したら一緒に行こうねと話しています。その日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。





長期にわたり、毎日の狂歌川柳の配信に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。コロナでアニメ座寄席での笑いを閉ざされてからも、引き続きスマホ上でクスッとしたり大笑いしたりさせていただきました。配信第一回目の安倍のマスクの句は未だに最高傑作と思っています。師匠の配信中にメキメキ腕を上げた我らがお仲間の歌や率直そのまんまのSさんの句、そして折々の句を大いに楽しませていただきました。重ねて師匠のご尽力に尊敬と感謝を込めて、お礼を申し上げます。引き続き、くれぐれも御身大切になさってください。





これまで寛容な気持ちでお付き合い頂きました。心休まる形で終わりにできるような投稿ができなくてご迷惑をおかけしました。私は、もう止めます。洒落や笑いの資質がないなあと。本当にありがとうございました。多方面でのご活躍、お体に気を付けて。





心温まるコメントの一部をご紹介しました
各位に心から感謝申しあげます
 

PAGE TOP