「第11回感謝せきしょ寄席」が行われました。

2021/11/18


2021年11月13日(土)
「桂 歌若」師匠を特別ゲストにお迎えし
「第11回感謝/せきしょ寄席」が開催されました






「妙高高原」は紅葉が終わりましたが
四季を通じて風光明媚です
「関川の関所道の歴史館」と会場「関川公民館」は
この道路右下方向にあります

















高座と客席の間隔を空け
高座前に強力空気清浄機を2台
さらに窓を開け客席の椅子は2倍の間隔に





まずは地元美女軍団「夢見平きのこで盛上隊」による
「妙高高原音頭」(西条八十作詞、古賀政男作曲)で
会場を盛上げていただきました





主催者挨拶―「関川の関所道の歴史館」清水館長













『短命』呑気亭八べえ









『目薬』金令舎十八









『ん廻し』忠孫亭信修



= お仲入り =









『雑俳』信濃家中蔵









『居酒屋』乙女家恋さん















『竹の水仙』桂歌若師匠 =特別ゲスト=
桂歌丸師匠譲りの圧倒的な高座でした









終演後、歌若師匠を囲んで
師匠のヒット作「落語天女おゆい」扇子は原作者である
師匠ご自身も「知らなかった」という「おゆいグッズ」
それを手に持っての記念撮影です





せきしょ寄席スタッフ
コロナの時期はどの落語会でもスタッフには
計り知れない苦労があります
心から感謝です











この日収録した落語は
ラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」
にて数回に分けて順次放送します

放送が決まり次第
このホームページでお知らせいたします
お楽しみに
 

PAGE TOP