• トップ
  • お知らせ
  • 3/13(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は「春風亭弁橋」さんです

3/13(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は「春風亭弁橋」さんです

2022/03/06


3月13日(日)放送予定
ラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」
の番組内容をお知らせします



【柳橋の二十四節気】
今回は春告魚といわれる「サヨリ」についてのお話です
「腹黒い」という言葉の由来にもなった高級魚
筋肉が透明なため太陽の紫外線から内臓を守るために
内臓が真っ黒になったそうです
そんなあれこれを柳橋師匠がお話いたします



【本日の一席】
今回は「春風亭弁橋」さんの『大売り出し』をお楽しみ下さい
弁橋さんは若くして入門し、修行を積んで順調に出世中の
古典落語正統派のホープです
2020年1月、笑いすぎなみ寄席初笑い「紅純・弁橋二人会」
での講談師「神田紅純」さんとの二人会での演目です
この日、2席ずつ演じたうちの前半部分は収録を失敗し
後半の1席ずつしか残念ながら音源がありません
貴重な音源です
(紅純さんの『秋色桜』は令和2年7月5日に放送済みです)






【SAM-1ピックアップ】
今回は「麹家と太郎(こうじやとたろう)」さんの
自作『はとバス』をご紹介します
2021年9月、藤沢市民会館で開催された「藤沢宿/全日本
素人落語フェスティバル2021」で優秀賞に輝いた落語です
大会実行委員長が桂歌助師匠、司会は桂歌若師匠がつとめ
審査委員長に芸協の重鎮桂歌春師匠を迎えて
全国から腕利きの天狗連が集まって行われました
今回は入賞ご披露としての放送です










ラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」
は毎週日曜日の17:30~18:00放送です
聴き逃した場合はradikoのタイムフリーから
1週間以内いつでも無料でお聴きになれます
寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から | ラジオNIKKEI (radionikkei.jp)
この番組はポッドキャストとパラビにも
配信されています











3月のナレーション収録風景です


『柳橋の二十四節気』『本日の一席』『来週の予定』
ご案内のメインパーソナリティーは「春風亭柳橋」です





『SAMー1ピックアップ』のご案内役は
「金令舎十八」と「呑気亭八べえ」が日によって交代です




どうぞよろしくお願いいたします

PAGE TOP