• トップ
  • お知らせ
  • 4/3(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~みなと芝浜寄席から」は「桂 歌若」師匠です

4/3(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~みなと芝浜寄席から」は「桂 歌若」師匠です

2022/03/27


4月3日(日)放送予定
ラジオNIKKEI「寄席あぷり~みなと芝浜寄席から」
の番組内容をお知らせします

今月から番組タイトルが
「寄席あぷり~みなと芝浜寄席から」
に変更されました




【柳橋の二十四節気】
晩春とは春の終わりのように思われがちですが
どうもそうではないようです
4/4の清明の翌日から5/5立夏の前日まで
つまりゴールデンウイークもまだ晩春なのです
そんなあれこれを柳橋師匠がお話いたします




【本日の一席】
今回は「桂歌若」師匠の『竹の水仙』をお楽しみ下さい
2021年11月13日、新潟・長野に縁のある社会人落語家の会
「第11回感謝せきしょ寄席」が妙高市の後援をうけて盛大に
妙高市の関川公民館ホールで開催されました
その特別ゲスト出演を引き受けてくださった新作古典何でも
来いの歌若師匠ですが、亡き歌丸師匠の得意根多
『竹の水仙』でたっぷりと観客を魅了しました
「せきしょ寄席」だけに旅に因んだぴったりの演目でした



歌若師匠を囲んだその日の出演者
師匠が持っている扇子は「落語天女おゆい」グッズです
実はテレビアニメ「落語天女おゆい」の原作者は歌若師匠
「こんなグッズが売られていたとは知らなかった!」
原作者が知らなかったおゆいグッズを大事に持っていたのは
ファンだった忠孫亭信修さんです(左から2人目)

師匠を囲んだその日のスタッフ




【MSS-1ピックアップ】
このコーナーのタイトルが今月からSAM-1ピックアップ
からMSS-1ピックアップに変わりました
よろしくお願いいたします


今回は「忠孫亭信修(ちゅうそんていしんしゅう)」さんの
『花色木綿(はないろもめん)』をご紹介します
SAM-1グランプリを制したこともある信修さんの
「花色木綿」は落語のお手本のような口調です
2021年7月、妙高高原の北国街道関川の関所道の歴史館
主催「第10回記念せきしょ寄席」での収録です










ラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」
は毎週日曜日の17:30~18:00放送です
聴き逃した場合はradikoのタイムフリーから
1週間以内いつでも無料でお聴きになれます
寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から | ラジオNIKKEI (radionikkei.jp)
この番組はポッドキャストとパラビにも
配信されています











4月のナレーション収録風景です


『柳橋の二十四節気』『本日の一席』『来週の予定』
ご案内のメインパーソナリティーは「春風亭柳橋」です





『MSSー1ピックアップ』のご案内役は
「金令舎十八」「呑気亭八べえ」「葵亭蕎麦助」
が日によって交代します


今回は「金令舎十八」の担当です



新しく加わった「葵亭蕎麦助」です



<4月5月分の呑気亭八べえは自宅収録での参加です>



どうぞよろしくお願いいたします

PAGE TOP