「第12回せきしょ寄席」を出張収録しました

2022/07/03



2022年7月2日(土)
妙高高原の北国街道関川の関所「道の歴史館」にて
「第12回せきしょ寄席」が開催されました



ラジオNIKKEI「寄席あぷり~みなと芝浜寄席から」
収録公演です











街道の所々に立看板と幟が







緑に囲まれた関所の一部







道の歴史館清水館長のご挨拶







地元の夢見平きのこで盛上隊の皆さん
会場狭しと妙高高原音頭











信濃家中蔵さんは50年ぶりの『金明竹』















忠孫亭信修さんは柳橋師の『権助芝居』















地元出身の金令舎十八さんは『小言念仏』















色物として金令舎十八ぺんさんの手品















呑気亭八べえさんは遊史郎師の『子別れ』















高座を終えた演者4人の晴れやかな顔







高原の風の中で館長さんと昼食
展示室のベランダ







中蔵さんが上手に宣伝した「妙高とん汁ラーメン」
お帰りには1階売店で売れに売れて箱買いの観客も









ご来場くださった皆さま方
誠に有難うございました




ラジオNIKKEI「寄席あぷり~みなと芝浜寄席から」
での放送が決まり次第このHPでお知らせします
 

PAGE TOP