• トップ
  • お知らせ
  • 4月15日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は林家つる子さんです!

4月15日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は林家つる子さんです!

2018/04/10

当寄席でコンテンツ提供しているラジオ番組、ラジオNIKKEI「寄席あぷり~阿佐ヶ谷あにめ座寄席から」は、今月からタイトルが「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」に変わりました。

次回、4月15日(日)の「今週の一席」は人気者「林家つる子」さんが登場します。
学生時代から注目を浴び、学生落語コンテストでは優勝準優勝の常連だったつる子さん。ある大きなコンテストでは、幾つもの会場に分かれて予選会がありますが、つる子さんの出番になるとその会場にファンが殺到。勝ち進むたびに多くのファンを引き連れ会場を移動する姿がありました。古典落語を学生向けに大幅改編する技量を持つつる子さんですが、入門後はプロの噺家。あらゆる客層に向けた基本を学びながら独自のつる子色を追及していきます。今回の演目は『初天神群馬バージョン』です。


今週の「SAM-1ピックアップ」は「信濃家中蔵」さんの『置き泥』です。
農協役員でもある中蔵さんにもたくさんの地元ファンがいます。ほとんどがシニア層の熟女、つまりおばちゃま連です。客層としては最高です。おばちゃまは反応がよいので、場数を踏む毎にコツをつかみやすく、やり手がどんどん進化していけます。
年季の入った語り口は流石です。

 

PAGE TOP