• トップ
  • お知らせ
  • 9月30日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は桂宮治さんの登場です!

9月30日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は桂宮治さんの登場です!

2018/09/26

9月30日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
秋の日は「釣瓶落とし」と言われます。そこで今回はなぜそう感じるのか、日没についての調査結果をお話いたします。

『今週の一席』
今週は、「桂宮治」さんがこの番組2回目のご登場です。昨年1210日、春風亭柳橋師匠が観光大使を務める栃木県野木町のエニスホールで行われた柳橋師匠プロデュース定期公演「エニス寄席」での収録です。人気者の宮治さん、この日も絶好調で会場を笑いの渦に巻き込んでいましたが、お客にも、楽屋でも、陽気で反応が早く、超マメな好感度の高い気配りの噺家さんです。人気の秘密がわかります。

野木町での写真がありませんので、あにめ座寄席での写真です。

 

『SAM-1ピックアップ』
今週は「信濃家あい橋」さんの『初音の鼓』、今年6月の「第1回せきしょ寄席大賞落語会」に出場した際の演目です。立派な組み立て式高座、緋毛氈、ブルートゥースの音響セット、メクリ台など、大道具小道具をワンボックスカーに一式積み込んで信州はもとより江戸や遠州にまで活動の場を広げました。

 

PAGE TOP