• トップ
  • お知らせ
  • 11月4日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は柳家小せん師匠です!

11月4日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は柳家小せん師匠です!

2018/10/30

11月4日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
今週は、秋の代表的な植物「銀杏」のお話です。原木はその昔、中国から伝わったといわれています。ギンナンについてもお話いたします。

『今週の一席』
今週は再びお待ちかね「柳家小せん」師匠のご登場です。今年5月19日、あにめ座寄席特別公演「一琴・小せん・わさび・扇 笑いすぎなみ寄席」にご出演いただいた際の収録で、演目は『弥次郎』です。軽く喋ってもよく通る声の持ち主。その美声を自在に操って観客を噺に引き込み、得意の歌声も聴かせてもらえます。どうぞお楽しみください。


 
『SAM-1ピックアップ』

今週は、初めて子ども落語をお聴きいただきます。毎年、九州宮崎に全国の落語キッズが集まってまいります。今年も7月に日向市文化交流センターで第10回こども落語全国大会が開催されました。その中高生の部で最優秀賞に輝いた東京都の高校三年生「桜家尋エモン(さくらやひろえもん」さんの『権助魚』をご紹介します。

 

PAGE TOP