• トップ
  • お知らせ
  • 11月25日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は柳家一琴師匠です!

11月25日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は柳家一琴師匠です!

2018/11/22

11月25日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
今週は、女性配偶者のことを何と呼ぶか。カミさん、妻、嫁、家内、奥さん…そんなあれこれをお話いたします。

『今週の一席』
今週はこの番組お馴染みの「柳家一琴」師匠です。今年5月19日、あにめ座寄席特別公演「一琴・小せん・わさび・扇 笑いすぎなみ寄席」にご出演いただいた際の収録で、演目は『目薬』です。あらゆるジャンルの噺を持ち根多にしてその豊富さも抜きん出ている師匠です。こんなドタバタ下ネタ噺?ですが、ラジオでも想像をかきたてられるように軽妙に演じてくださいました。達者です。面白いです。どうぞお楽しみください。


 

『SAM-1ピックアップ』
今週は、とある有力JAで常勤監事を務める「信濃家中蔵」さん。不正を監査する堅い職務柄、管内地域での落語口演は禁止され、管轄外に限っての活動を余儀なくされていました。ところが余りにも婦人部からの要望が多くなったため、このたびついに全面解禁になったんだそうです。演目は『垂乳根』です。

 

PAGE TOP