• トップ
  • お知らせ
  • 1月20日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭とん馬師匠が登場します!

1月20日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭とん馬師匠が登場します!

2019/01/18

1月20日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
今日1月20日は「玉の輿の日」です。命名の由来、そして玉の輿に乗った女性「モルガンお雪」や「桂昌院」のお話をいたします。

『今週の一席』
今週は初登場「三遊亭とん馬」師匠です。芸団協が主催する落語体験教室や、日テレ学院麹町落語塾の講師としてお子さんや社会人相手の稽古会で落語指導をたまにされているそうで、そのときばかりはまさに稽古屋のお師匠さんです。SAM-1グランプリには、師匠の生徒が毎回必ず数人出場しています。昨年9月のSAM-1グランプリに特別ゲストとしてご出演いただいた際の演目はぴったりの『稽古屋』でした。自ら三味線を弾きながらの模範演技に会場が湧きました。


 

『SAM-1ピックアップ』
今週は、とん馬師匠の生徒「麹家ペイ太郎」さんをお聴きいただきます。師匠の前で演じた根多は『蛙茶番』です。落語を始めてまだ間が無いというペイ太郎さんですが、難しい噺をしっかり演じてあっさりと「新人賞」を受賞しました。ドラマ下町ロケットに出演したり、漫才コンビを組んでおーわんグランプリに出場したりという多才な天狗連です。

 

PAGE TOP