• トップ
  • お知らせ
  • 2月17日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭遊史郎師匠が登場します!

2月17日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭遊史郎師匠が登場します!

2019/02/15

2月17日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
2月17日は「千切り大根の記念日」です。その製法や、大根おろしがなぜ辛くなるのか、などについてのお話をいたします。

『今週の一席』
今週は初登場「三遊亭遊史郎」師匠です。昨年10月28日に開催された「らくふく 遊史郎&スージィーの会」での収録です。スージィーさんは女性腹話術師。ですから「らくふく」とは落語と腹話術のことです。師匠には2席演じていただきましたが、そのうちの先ずは『宮戸川』をお楽しみください。高座ではこの後にスージィーさんと並んで、お得意の三味線を弾きながら端唄『深川』『茄子と南瓜』をやって中入りという粋な演出でした。



 

『SAM-1ピックアップ』
今週は「あおい亭蕎麦助」さんの『藪医者』をご紹介します。昨年9月24日、SAM-1グランプリでの演目です。この日超満席の客席のほぼ過半数は蕎麦助さんのお知り合い。集客力はハンパありません。顔が広く、大学の校友会副会長もやっているそうで、堂々と貫録の高座です。

 

PAGE TOP