• トップ
  • お知らせ
  • 2月24日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭遊里さんです!

2月24日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭遊里さんです!

2019/02/22

2月24日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
梅の花の季節です。「飛梅伝説」や「天神さま」についてのお話をいたします。

『今週の一席』
今週は初登場「三遊亭遊里」さんです。出身は秋田の大曲。演目は、昨年8月3日から5夜連続で開催された「阿佐ヶ谷七夕落語まつり」の初日「遊里・昇羊二人会」での収録『まんじゅう怖い』です。当会として阿佐ヶ谷七夕落語祭りは初めての開催、夜席公演も初めて、しかも5日連続公演も初めてで、ハードルの高い公演でした。その初日ですから集客がうまくいかず若干空席が目立つ客席でしたが、それもなんのその、遊里さん、きっちりと演じてくださいました。


 

『SAM-1ピックアップ』
今週は「麹家サンバ」さんの上方落語『悋気の独楽(りんきのこま)』です。サンバカーニバルには踊り手としてどこへでも出向くサンバさんですからどんなに観客が多くてもしり込みしません。昨年9月のSAM-1グランプリは超満員でしたが、絶好調で「番組特別賞銀座ブリッジ賞」を獲得しました。ファンも増えてきました。

 

PAGE TOP