• トップ
  • お知らせ
  • 3月10日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は瀧川鯉丸さんです!

3月10日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は瀧川鯉丸さんです!

2019/03/08

3月10日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。
 

『柳橋の今日の二言三言』
そろそろ鶯が歌を覚えるころになりました。鳥の鳴き声を人間の言葉に当てはめるのを「聞きなし」と言います。今回はそんなあれこれをお話をいたします。

『今週の一席』
今週は「瀧川鯉丸」さんの『二人旅』をお届けします。昨年6月2日「春風亭柏枝の会」に特別ゲストとして出演の際の収録です。のんびりとした旅そのものの噺は、ある意味で落語の王道、オーソドックスな古典落語といえますが、意外なことに、この笑いすぎなみ寄席では初めての演目でした。この日、柏枝師匠がやはり超オーソドックスな『時そば』をかけてしっかり笑いを取っている姿を陰で感心していた鯉丸さん、この会場のお客さまは「感度よし」「大丈夫」と確信して直前に選んだのがこの根多。ごゆっくりとお楽しみください。


 

『SAM-1ピックアップ』
今週は「あおい亭ぽん太」さんの『千早ふる』です。ぽん太さんは神楽坂で優雅な投扇興をやっているそうで、名人級の腕前とか。この演目も優雅な百人一首を題材にした滑稽噺です。

 

PAGE TOP