歌舞伎座~花篭名人会~第2回花篭寄席が開催されました

2019/03/30

3月29日(金)、銀座の歌舞伎座3階の「花篭」にて「花篭寄席」が開催され、100名近いご来場者はそれぞれの熱演に大満足の様子でした。
 
開場前
 
前座、春風亭べん橋さんの「鈴ヶ森」、22歳の若さ溢れる熱演でした。
今は前座のトップ「立前座」で、この春にめでたく「二ッ目」に昇進します。
 
 
鏡味味千代さんの見事な太神楽
 
  三笑亭可風師匠のアドリブたっぷりな「竹の水仙」に会場は大笑い。
速射砲のようなアドリブの数々。
それでいて骨太な噺の展開は可風師匠の真骨頂です。
 トリは春風亭柳橋師匠の「妾馬」大熱演に笑いの渦と大喝采が!
今回の『妾馬』はだれもやらない柳橋師匠が独壇場の本家本元完全バージョン。
教わりたいという噺家が増えてきています。
 
  会場では、橘 右女次先生による寄席文字のプレゼントも行われました

PAGE TOP