• トップ
  • お知らせ
  • 5月5日(日)令和最初のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭遊雀師匠です!

5月5日(日)令和最初のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭遊雀師匠です!

2019/04/29

5月5日()放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。令和第1回目の放送です。
 

『柳橋のきょうのトリセツ』
旧暦最初の午の日を「端午」と言います。今は午の日に関係なく5月5日を子どもの日としています。今回は、世界最多記録の子宝持ちは、なんと69人、というお話をいたします。

『今週の一席』
令和最初の一席は、「三遊亭遊雀」師匠をお楽しみください。昨年12月24日クリスマスイブの日、由緒ある馬橋稲荷神社参集殿、つまり神社の境内です。クリスマスイブ関係なしで大いに盛り上がった「遊雀・つくし二人会」、そこでの演目『初天神』です。父親を翻弄する子どもを描いた抱腹絶倒、お客さま大満足の一席です。

 

『SAM-1ピックアップ』
子どもの日に因んで子ども落語です。去年7月に日向市文化交流センターで第10回こども落語全国大会が開催されました。その小学生の部で決勝進出を果たした地元宮崎県の小学4年生「ひむか亭とびうお」さんの『あくび指南(しなん)』をお聴きいただきます。

 

PAGE TOP