• トップ
  • お知らせ
  • 7月7日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭金八師匠です!

7月7日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は三遊亭金八師匠です!

2019/07/04

7月7日(日)放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。

『柳橋のきょうのトリセツ』
7月7日は「川の日」です。「海の日」「山の日」に隠れた地味な存在です。同じように知名度が上がり、いつかは同じように国民の祝日になれる日が来るのでしょうか。そんなこんなをお話いたします。

『今週の一席』
今週は2回目のご登場、「三遊亭金八」師匠です。昨年11月25日に行われた「金八・つくし二人会」前半での一席『王子の狐』をお聴きください。高座では続いて寄席の踊り『奴さん』を踊ってくださいました。それでお仲いりに入りましたので、客席は大変和やかな雰囲気に包まれた休憩時間となりました。なお、もう一席の『掛取り万歳』は4月28日の平成最後の回に放送済みです。聴き逃したかた、残念でした。
 
 


『SAM-1ピックアップ』
今週は初登場の「立の家猿之助」さんです。この方は天狗連とかセミプロというより、ほとんどプロといっていい落語巧者です。出たコンテストは全部タイトルを取って、しかも連覇するっていう噂ですから、これはもう別格です。本業は整骨院の院長さん。この日はわざわざ大阪からの来演でした。今年4月浅草公会堂の「じじいとサンバの落語会」での演目『はてなの茶碗』。ハイライトじゃもったいないです。
 

PAGE TOP