• トップ
  • お知らせ
  • 7月14日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は春風亭柳橋師匠です!

7月14日(日)のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」は春風亭柳橋師匠です!

2019/07/11

7月14日(日)放送予定のラジオNIKKEI「寄席あぷり~笑いすぎなみ寄席から」の番組内容をご紹介します。

『柳橋のきょうのトリセツ』
1977年7月14日に、日本初の気象衛星ひまわり1号が打ち上げられました。今回は「ひまわり」に隠された数列の黄金比についてお話いたします。

『今週の一席』
今週はこの番組のメインパーソナリティー、先月27日付けで落語芸術協会副会長に就任された「春風亭柳橋」師匠の登場です。落語芸術協会は先々代柳橋先生が創立した協会。先代柳橋師匠は歌丸会長を支える副会長に、そして当代柳橋師匠も昇太会長を支える副会長に。芸協に柳橋は欠かせない存在と言うことですね。演目は、昨年11月19日の「柳橋一門会第一部公演」での『粗忽長屋』です。


『SAM-1ピックアップ』

今週は初登場の「麹家福助」さんです。日テレ学院麹町落語塾の塾生さんで、本職は税理士さんだそうです。今年4月6日、浅草公会堂「じじいとサンバの落語会」での収録、演目は『崇徳院』です。
 

PAGE TOP