「コロナ川柳」(第17回目)

2020/05/10



コロナ川柳
第17回目の作品を掲載します





江戸川柳作家も驚くような見事な句が投稿されました
「猫走り」さんの句
具体的なコロナもマスクも自粛も批評も一切書かず
口紅一本で無限大の泣き笑いを表わしています






今回の力作は次の12句です









口紅を塗らなくなって3か月 猫走り






来る出口それは入り口コロナ後の 新社会爺






家賃3分の2補助を聞いて
次々と大盤振る舞い悲鳴あげ 造幣局






家賃3分の2補助を聞いて
無い袖を振りに振っての筋肉痛 カネオ君






給付金求め三密いや酸欠 金欠太夫






手当金倒れた後じゃ使やせぬ 居酒屋ドリフ






コロナさん臨時ボーナスありがとう 年金爺







特定県コロナサーティンと他者(ひと)は言う デューク東郷






響かないプロンプター読みマスク同様 情け法師






母の日に会えずも届く嫁の愛 謝謝






母の日に宅配多しカーネーション 黒猫太夫






月あかり静かに我ら包み込み 十五夜小町







*ご応募は「ご予約」ページから
*これまでの作品は「記事一覧」ページから





また次回をお楽しみに

Stayhome!



 

PAGE TOP