コロナ川柳番外編 医療者に人気の川柳特集

2020/07/09


「コロナ川柳」
医療従事者に人気の川柳はこれ!


コロナ川柳発起人の金令舎十八が負傷入院し
長らく病院のお世話になりました
その機会に医療従事者の方々に第1回から第21回まで
の233作品についてアンケート調査をお願いしました

働く世代や子育て世代の看護師さんたちに
「癒やされる」「共感する」「面白い」「うまい!」
という感想をいただいた68句を順不同で掲載します








自粛中散歩で分かる夫婦仲


こりゃ便利マスクの下はノーメイク


店子泣き大家はじっと首すくめ


新コロナ忘るな本名別にあり


義母ホーム忘れてくれるな嫁の顔


コロナ禍でマスク美人がどっと増え


アベマスク嫁入り前に虫がつき


乗りません甘い誘いとクルーズ船


手を洗え! オヤジはパチンコ足洗え!


避けられぬ今日はポイント5倍デー


五月雨や根絶されし五月病


コロナ後は世界がマスク依存症


アベマスク届いてすぐに消毒し


このマスク「愚策遺産」に認定す


三密にひねもすのたり居場所無し


テレワークパソコン越しは照れワーク


災いも口も防げずあべマスク


鯉のぼり「こうもり」と聞こゆ五月かな


世界中そこのけそこのけコロナが通る


「第三波来ます!」とテレビで得意顔


黒マスクむかし強盗いまOL


安倍マスク不織布足らず晒しもの


名が売れた晴恵とジョンズホプキンス


注目を集めたいなら咳ひとつ


コロナ去れゴーン還れと日参す


マスクしてアイメイクだけ売り上げ上々


恐ろしやコロナの後の体重計


五月晴れ誰が見るのか花畑


桜散りいまを盛りの百合の花


初鰹めいめいで喰う五月なり


孫らとの仲を引き裂くコロナかな


マスクして口角泡飛ぶ審議入り


マスクして眉描き忘れ麻呂になる


こうもりが主役を奪う鼠年


爺咳くな孫が怯えるママ喚く


姑よ怖い物なしマスクせず


断捨離と決めた心を断捨離し


三密を避けて風吹け鯉のぼり


時候の句「コロナお見舞い」追加さる


Web会議 下はパジャマが世界基準


白熱のWeb会議に猫の声


延長で忍耐問われ出口なし


夜明け前?生活様式変えるとは


まるでもう はたからみると大阪都


感謝して見送るごみ収集車


テレワーク ハンコ押すため出社する


行夫逝く薫風の光浴びぬまま


閑かさや居間に染み入る感染数


他県から来るなと再び関所でき


有難や選り取り見取りテイクアウト


自粛中走るは出前便ばかり


「何したい?」「誰か誘ってお茶したい!」


あの頃と言えるよう今、我慢我慢


口紅を塗らなくなって3か月


来る出口それは入り口コロナ後の


手当金倒れた後じゃ使やせぬ


母の日に会えずも届く嫁の愛


アルコール手放せなくて依存症


咳熱も癒えて陰性父帰る


2メートル貴方との距離縮まらず


コロナより煽るマスコミなお怖い


じらされてアベノマスクが待ち遠し

 
「ごめんなさい」少なくなって洩れを言う


出番待つ帽子水筒ランドセル


ひきこもり昔は負い目今推奨


叩かれてマスクの下で舌を出し


知事議員イケメン達がテレビ映え



ウイルスの可視化メガネはノーベル賞










投稿者の皆さま「私のあの自信作が入っていない!」
と落ち込む必要はありません
忙しい医療従事者の方々がたまたま見逃しただけ
別のジャンルの皆さまのご意見も伺っています


今回の調査対象:看護師・看護助手・ヘルパー
年齢層:20代~50代(推測)
推定最多年齢層:30歳代
*第22回目以降の作品は調査対象外です
*シニア層にはまた別の調査をしています





また次回をお楽しみに!
 

PAGE TOP