コロナ狂歌番外編 老人大学で人気の狂歌特集

2020/07/23


「コロナ狂歌百人一首」
生涯(老人)大学で人気の狂歌はこれ!




感染者数がついに最多を更新しました
そして今日から4連休です
自粛中の皆さまに番外編をお届けします

世田谷の生涯大学有志の方々にアンケート
第1巻から第27巻までの257首のなかで
大いに共感したという34首を掲載します











泰平の眠りを覚ます蒸気船
むかし黒船いまプリンセス




西日さす九尺二間でテレワーク
背なで子が泣く飯が焦げつく




そんなもの渋沢栄一即却下
みんなの税金孫の借金




進化する岡田教授の美しさ
始めおどおど今はどおどお




隠すのは口か鼻かと迷へども
げにありがたき配給マスクよ




あべこべのまつりごとよと民のいふ
マスク配りて増す苦招くは




「この布がいいね」と君がくれたから
四月二十日はマスク記念日




「この味は濃いね」と君が言ったから
味付けよりも無事を喜ぶ




カレー食べ「まだ大丈夫辛いから」
五感に負けるな先端医学




救急車どこへ行くのと聞かれれば
わた車出発つだけ着くのは未定




安倍さんに過ぎたるものが二つあり
おいしい紅茶と賢き夫人




幾山河越えさり行かば疫病の
終てなむ國ぞ今は旅無理




こんなとき狂歌で遊ぶ馬鹿がいる
戻れ志村よ岡江久美子よ




家にいて外に出ないでじっとして
ユリコの願い聞いて叶えて




「ママコロナ?ゆうべ『死ぬ』って言ってたよ」
「パパと濃厚接触しただけ」




我妻に肘鉄喰らう宵の口
閨の暇さえソーシャルディスタンス




テレワークパソコン越しの対面は
なんだかちょっぴり照れテレワーク




弘法も黄門さまも芭蕉さえ
行く先々で白い眼される




おい妻よ何に一番困ってる?
「あなたが家にずっといること・・・」




かの国の「一帯一路」恐るべし
武漢出て即地球を制覇




独房で三密無しにまる三年
娑婆のコロナが怖くて出られぬ




ウイルスを西へと運ぶ絹の道
これがホントの感染道路




テレビにはマスクしてない景色あり
平和なころの普通のすがた




Web会議やればやっぱり分かるでしょ
無駄な会議の多かったこと




ウェブ会議都合悪いと回線が
ちょうど乱れる不思議なおじさん




こざかしい評論家様多すぎて
いま欲しいのはひとりの船頭




新コロナ世の神々よ心あらば
いまひとたびのワクチン待たなむ




新コロナ絶えなば絶えねながらえば
我慢の気持ち弱りもぞする




あらざらむ新コロナなき次の世に
いまひとたびの逢ふこともがな




近ごろは「アルコール依存」が進行し
呑んだりかけたり拭いたり撒いたり




奉公を始めた途端クラスター
犬のままならよかったものを




安倍川の流れもいつしかよどみ川
挙げ句の果てに真っ黒川とは




早暁の芝の浜辺に革財布
中身はマスク2枚と十万




熟睡の老婆起こして看護師が
睡眠剤の時間ですよと












さすがにシニア層
大人の歌・落語ネタ・本歌取りなどいろいろです
今回はメンバーの元女医さんが中心になってのチョイス
前回の看護師さんたちのお好みとは
全く違う雰囲気となりました

同じ生涯大学の別の方々のご意見も
伺ってありますので別の機会にご紹介します


いかがでしたか?
また次回をお楽しみに!



 

PAGE TOP