コロナ狂歌・コロナ川柳 令和3年第1回目

2021/01/01





「コロナ狂歌」第106巻
「コロナ川柳」第125回










あけましておめでとうございます
今年第1回目はコロナ狂歌とコロナ川柳
を併せてお届けします








  

















































   










めでたさも中途半端な世界中
小林麦茶











初詣暮れに済ませて寝正月
与太郎











窓開けて「おせち凄い!」と子に言わせ
四方の俺良











出たがりと籠りたがりで国がもめ
何畒











わが国も一国二制度コロナ策
グーグウ











日千両散る株高は江戸の泡
ちき笑






















今年もご投稿お待ちします



コロナ狂歌・コロナ川柳のほかに
コロナ短歌・コロナ俳句・時事狂歌・時事川柳
なども歓迎です
このサイトでは元々ごちゃごちゃですけど・・・


投稿は「ご予約お問合せ」ページから
*システム上「チケット購入枚数」を必ず入れてください
*整理の都合上作品とペンネームは1行に書いてください
*ペンネームがない場合は本名等で掲載します





また次回をお楽しみに!

PAGE TOP