コロナ川柳 第264回 祝3000句達成記念

2022/03/12



皆さまお久しぶりです
「コロナ川柳」第264回目
3000句達成記念号です








































2021年9月30日のコロナ川柳中断宣言から5ヶ月半
その間にも細々と投稿がありました
そしてついに通算3,000句の大台を超えました

「蛙面」さん作
鬼は外 福もソーシャルディスタンス』
がちょうど3000句目でした
これぞ川柳というお手本のような秀句です


以下の10句
コロナの どの段階で詠まれた句か
それぞれ想像しながらじっくりお楽しみください






































コロナ株世界をめぐるギリシャ文字
葵亭中



















変異すな限りがあるぞギリシャ文字
金令舎



















コロナもや跡目去ぬめり此も空き家
かわせみ



















ゴキブリも死んだふりやめチョロチョロし
朋少納言




















今回はコロナを詠んだ句が多かったとか
サラリーマン川柳たまに秀句あり
金令舎



















ウクライナ危機に想う
コロナとて平和な地球ならばこそ
ちき笑



















鬼は外 福もソーシャルディスタンス
蛙面



















プーチンの狂気につける薬なし
だくだく



















掃き溜めに鶴の句もある藤四郎
金令舎



















とはいえど掃き溜め掃除身の負担
金令舎







































主宰者(金令舎)の都合により
これをもって川柳はまたしばらくの間休刊します
募集サイトはそのままにしてありますので
よかったら投稿しておいてくださいね



いつの日かまたの再開をお楽しみに!

PAGE TOP