コロナ川柳 第229回

2021/07/25



「コロナ川柳」第229回目
今回はPR川柳
次の6句です










コロナ川柳の投稿が若干途絶えました


そこで、コロナ禍のために
客足が減った施設・店舗などを応援する趣旨で
その手始めとして道の歴史館の館長さんから届いた
同施設のPR川柳を掲載します





































須彌山がここにあるぞと声をあげ
道の歴史館






時代越え今現れた 史跡かな
道の歴史館









北国街道関川の関所「道の歴史館」の敷地には
さまざまな「関所」の復元施設があり
館内には「旅の歴史」に関する幅広い
貴重な資料が展示されています


風光明媚・自然観光資源豊富な妙高高原にあって
懐の深さを示す異色の歴史文化施設です


このたび敷地内で、妙高市の学芸員も驚く
新たな大発見がありました
雑草の中から「旧関山宝蔵院庭園」を模した
石庭「関川関所跡庭園」が姿を現しました



石庭では霊峰「妙高山」登拝の疑似体験ができます
妙高山(須弥山)は古来修験の山でした
頂上部の石畳から妙高山が間近に見えます






樹木をもう少しだけ整理すると
大迫力で迫ってくる妙高山がより鮮明になるはずです






庭園を整備したその日から
さっそく観光スポットになりました
さらに復元整備を進める予定です











関川の すぐれた庭師 腕比べ
道の歴史館





雪深い関川宿・上原宿には関川関所跡庭園
加賀藩本陣跡池泉式庭園
そば処せきがわ庭園
旧旅籠で問屋のローソク屋裏庭には巨大な河原石と

長範山を借景にした心の文字型池の庭園
などが至近距離に点在しています。






妙高の 気高き山や この名菓
道の歴史館

















北国街道関川の関所「道の歴史館」には
地元老舗「やまきん」謹製の名菓があります

この3種の絶品羊羹はここでしか買えません
口コミで大人気となり

これが目当ての来館者も数多くいらっしゃいます





道の歴史館では「関所まつり」などの文化イベントを
催し観光客だけでなく地元密着活動も推進しています
そのひとつ「せきしょ寄席」では
地元美女有志「夢見平きのこで盛上隊」の輪踊り
が寄席を盛り上げています





長生き音頭
人生は 七十越えも ヒヨコかな
道の歴史館











楽しさと 文化あふれる 関所跡
道の歴史館





「北国街道関川の関所道の歴史館」
そのほんの一面をご紹介しました
あとはご来館いただいてのお楽しみ





皆さまのご来場をお待ちしております
グリーンシーズンも妙高高原一帯は魅力満載です

























コロナでお客の減った店舗・施設・地域の皆さまへ
PR川柳と画像をお寄せくだされば応援いたします






明日はコロナ川柳の予定です
お楽しみに!

PAGE TOP